実践記録

やってきた!俺の愛車の現状

更新日:

2018年、7月吉日。やってきました!

新しい私の愛車です。

長年付き添ってきたラシーンちゃん(20万キロ越え)が、何だかんだでレクサスCT200hバージョンCに変わりました。ありがたや。

詳しい経緯はこちら

新しくやってきたレクサスCTの現状

前回もお話しした通り、パッと見はキレイな車だが、よく見ると見逃せないキズが数か所

まず、一番目立つのはリアバンパー右側の傷。何かにガリっとやっちゃったやつです。

次に気になるのは、トランクのステップ部分(バンパーの上面)。

何かの積み荷で付いた模様。浅い擦り傷から深めのものまで。とにかく全体に渡って多数。どうしたらこんなに傷が付くのか?ってぐらい沢山ついてます。

続いては、トランクフード(上の部分)。

同じような方向に、無数の引っかき傷。何で付いたかは推測不能。洗車機のキズか?どうやったらこんな傷がつくのでしょうか?

次は、右後ろのドアにかなり目立つ深めの引っかき傷。

パッと見は目立たないが、ライトを当てると、

あと、ボンネットに5か所ほど、こちらも引っかき傷。これはノラ猫にやられたっぽいな。

パッと見はキレイなボンネットですが、よく見ると、

次は、運転席のドアの端っこ。小さいけど深い。下地出ちゃってます。

後は、助手席のドア。降りる時にぶつけちゃうやつです。

まだまだあります。浅めですが、リアバンパーの上の方に大量の擦り傷。

下の方にも擦り傷多数。

後は定番のドアノブ周りもなかなかです。

あと、傷ではないが、トップルーフとボンネットに雨染みがウロコ状態。写真じゃよく写せなかったが、けっこう濃いめです。これも取らないとまずいですよね。

これはなかなか取れない予感。削り確定レベルですかね。

夜だとこんな感じに。

もうお腹いっぱいですが、ドアノブから垂れてる雨染みもバッチリです。

以上、こんな感じです。

実は、他にも細かいキズが色んな所にありましたが、下地処理の磨きの過程で消えそうなレベルだったので写真は撮りませんでした。(沢山ありすぎて面倒になりました。)

これらのキズ達を自分で補修して、全体を磨いて、ガラスコーティングしていく予定です。あと、外装が終わったら内装も徹底的にキレイにしていきます。

平日はなかなか時間が取れないので週末にちょこちょこ作業を進めていく予定です。まあ、週末カーディテイリングですよね。

 

今の心情は、とにかく、この車をピカピカにしなければ気が済まない。落ち着かない。と言った感じです。

これじゃ夜もまともに眠れません。(これは結構マジです。)

という訳で、この状態からピカピカの状態にDIYカーディテイリングやっていきます。

前回の「いきさつ」で話したように、嫁からもらった5万4,000円が、今回のカーディテイリングに使える資金総額です。

傷を全て直し、14万1,200円するWダイヤキーパープレミアムに匹敵する様なガラスコーティングを施工してやります!乞うご期待。

 

⇒ 第二話:何はともあれバンパーのガリ傷をどうにかせよ!

-実践記録

Copyright© カーコーティングDIYのススメ , 2019 All Rights Reserved.